潰瘍性大腸炎→大腸全摘出したanokaのブログ

難病や日々の事を書いてます。よろしくお願いします。

手術後

こんにちは、anokaです。

多分今しか残せないだろうし、絶対安静ですが携帯をいじってもいいと言われたのでブログに綴りたいとおもいます。

 

今日、anokaにとってきっと忘れることはないだろうと思う【永久ストーマの手術】をいたしました。

 

朝、4時くらいにいったん目が醒め、もう当たり前になってしまった便失禁をキレイにするためにトイレへ

【きっと、紙パンツして寝るのも、便失禁に頭を悩まされるのも、今日で最後になるといいな…】そんなことを思いました。

 

6時くらいまでまた横になってましたが、手術のために夜はごはんを食べなかったからでしょうか何事もなく少し眠れました。

看護師さんがきて、手術前の最後のお薬を飲み「水分もこれで最後にしようね」と言われたので

少し多めに飲んどきました。安定剤のせいか少し朝は喉が乾いた感じがするのです。

 

そのあとはすることがなく、目が醒めちゃったのでストレッチしてました。血栓ができにくくなるように(意味があるか分かりません。笑  ちゃんと予防の靴下をはくので)

 

8時になって回診にオペしてくださる先生たちがやってきました。

「覚悟は決まったかな?」速答で「はい。」

 

主治医の先生は少し遅れてきて「お姉ちゃん、9時過ぎにはくるって」と教えてくれました。

 

さて、全ての支度を整えて看護師さんと手術室へ向かいます。

3回目。もう、来ないと思ってたんだけどな…

 

オペナースさんたちのもとに到着。

 

私は、オペナースさんがとても好きです。

なんだか、すごく安心するのです。優しいし、手際はいいし、「大丈夫だよ」と手を握ってくれる。

3回ともやっぱりそうでした。

 

大腸摘出のときは初めてだったし、不安もすごかったので大泣きしたのを覚えてます。

 

まさに、天使👼😭✨❤️そう思える人たちです。

本当にありがとうございます。

あなたたちのおかげで、私は安心眠れるのです。

 

ナースさんに手を握られながら、雑談していると主治医の先生が入ってきました。

 

「眠る前に先生に会うの初めて!」

と言ったのですが

「覚えてないだけで、前も話したよ(笑)」と突っ込まれたのを覚えてます(笑)

「お姉ちゃん、9時過ぎたんだけど来ないね~、子供預けてるんだろうけど」

「そうだとおもいます。いつも大変そうで…」

と主治医の先生と話したところで私の記憶はいったん飛びます。

_______________________________________。

 

目が醒めると、姉の姿。

忙しく動いてる看護師さん。

「おねえちゃん…(本当はあだ名で呼んでます)」

いつもながら淡々と

「終わったよ。」

「癒着ひどかった?」

「全然。だから早く終わったよ、まだ11時。簡単な手術だったよ。左下についてる。」

(左下は私の第一志望だった)

「え!良かった~。第一希望の場所だったの!」

「そーだったの?(笑)良かったね。」

意識もハッキリしていて、姉とそんな会話をしながら手術室から病棟に。

姉は仕事にもどるのでバイバイして、しばらくすると主治医の先生がやってきて一言。

 

「可愛く着けといたよ。」

 

ユーモア溢れる言葉に笑ってしまい、、(笑)傷がウズいて

「痛い…(笑)」

「ごめん、ごめん。じゃあ今日は安静にね~」

 

それからはヒマで、施設長が一度来てくれたくらいで

ベッドで絶対安静してます。

 

看護師さんが携帯いじっていいよ

と言ってくれたので、今こうしてツイートしたり、ブログを書いてます(*^^*)

 

ブログ書いてる時に父からラインが(え…?あのお父さんが??)と思ったのですが

 

「また市から催告状が届いたんだけど。お父さんを世帯主にしないで!もういい加減にして!!」

でした。

【私は住民票を変えてなく、保険証が実家にいってる様子】

 

お父さん、ごめんね…

けど今日言うこと?

 

優しい言葉を期待した私を返してください。orz

 

今日は返信せず、明日施設に送ってもらうよう、頼もうと思います…それすらめんどくそがりそうだけど…。

 

やはり家族とは離れた生活をしたいと、改めて思いました。

 

教授回診の日でさっき教授が来てくれました。

動けない私に「地震きたら逃げれるかな??はっはっは。明日から頑張って動いてね~」と

愉快な方です。笑

この間も何かしらジョークを言ってました。笑

今はしんみりするより、これくらいが嬉しいです😂

 

さて、ここら辺で私の手術日誌は終わりです。

覚えてることをツラツラ書きましたが

もしかすると忘れてしまうかもしれないので

このブログを書けて嬉しいです。

 

これから色々なことがあると思うけど

また人生の再スタートと思って、生きていこうと思います!

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます!!

 

anoka☆★☆